RECRUIT 2018

今すぐエントリー !

周南店 新車スタッフ 主査

中村 沙千子

トヨタカローラ山口を支える人と仕事INTERVIEW

教育サポートがあり
ゼロからスタート出来る会社

q

入社の経緯について教えていただけますか?

a

小さい頃からサッカーをしており、スポーツの仕事に携わりたいと思っていました。合同説明会に参加した際、すでにスポーツジムで内定をいただいていたのですが、他の企業も確認してみようということで、選んだのがトヨタカローラ山口でした。今ここにいるのも「自分には関係ない」ということではなく、就職を決める際に検討する範囲を広げたことが、可能性を広げた良いきっかけだったと思います。

q

営業部への配属は中村さんの希望でしたか?

a

私の希望で営業に配属されました。事務職ではなく営業職を選んだのは椅子に座ってする仕事よりも、体を少しでも動かせる仕事をしたいということもありました。母が営業職をしているのを側で見ていて、子供の頃に「格好いいな〜」と思っていたのも影響しています。
また「スポーツも営業も同じだよ!」と、採用担当の山本に言われた言葉には、正直「ビビッ!」ときました。営業職を選んだ要因のひとつでもあります。

q

営業を担当していかがですか?

a

もともと、体力には自信がありましたので「体力とやる気があればなんとかなる!」と自分に言い聞かせていましたが、実際「体力とやる気」だけではどうにもならない局面があります。そういう時は初心というか新入社員の時の気持ちに戻り、
「お客様に喜んでいただく為にはどうしたらよいか?」ということを自問自答しながらお仕事をさせていただいています。
また様々なお客様と接することができますので、その出会い自体がやりがいに繋がっていると感じています。

q

車や車業界のお仕事はもともとご興味が?

a

正直、車業界に関しては全く知識がありませんでした。入社して完全にゼロからのスタートでした。
やはり「すごいな〜」と思うのは、私みたいに全く車のことを知らない人材でも、きちんと営業可能なレベルに育成できる社内の「教育制度」や「フォロー」があるということです。もっと女性の営業スタッフも増えていってほしいと思います。楽しいですよ!

q

これからの中村さんの目標、そしてこれから面接を検討する方々へのメッセージをお願いいたします。

a

まだまだ自分一人ではできない業務もありますので、自分自身が一人前になることが第一の目標です。その次の目標として、これから入ってくる後輩にしっかりと指導できるスタッフになることです。

面接を検討される方々へのメッセージですが、
私のように車を全く知らない方でも、教育体制がしっかりしておりゼロからスタートできる会社です。ぜひ自信をもって面接を受けて欲しいと思います。
また現在は女性営業スタッフが少ないのでもっと増えて欲しいと思っています。
女性営業のグループを作りたいと個人的には考えています。本社に要相談ですが・・・!
女性の仲間を、応募を楽しみにお待ちしてます!

募集要項 REQUIREMENTS

採用に関するお問い合わせはコチラ

採用エントリー ENTRY

エントリーは「マイナビ」「リクナビ」で随時受け付けています。
中途採用は「中途採用エントリー」から受け付けています。

↑ TOP