RECRUIT 2018

今すぐエントリー !

ときわ店 新車スタッフ 主任

長谷川 充

トヨタカローラ山口を支える人と仕事INTERVIEW

みんなが横でつながっている

q

入社の経緯について教えていただけますか?

a

関西の大学からの就職となりました。個人的なことですが、自分自身長男ということもあり実家がある地元山口での就職を希望していました。そんな時に、両親が昔からトヨタカローラ山口で自家用車を購入していた経緯もあり、営業マンの方ともよく顔を合わす機会も子供の頃にありまして。会社のイメージは当初からある程度理解している部分もあり、会社への就職を決断しました。

q

初年度はどのような1年でしたか?

a

一年目は本当に怒涛のように過ぎ去りました。やることをどんどん探して覚えて工夫して・・・
気がつけば一年経過していたように思えます。数字に追いかけられるというよりは、自分自身の目標をしっかりと追いかけたという表現が正しいかと思います。大変ですが、成長を実感でき楽しかったですね。

q

トヨタカローラ山口(株)の社風についてどのように感じられていますか?

a

当然ながら「営業」という職業柄、体育会系気質の一面もありますが、ただ厳しいというわけでなく、ロジカルな教育制度も整っていますし、会社全体でしっかりと営業スタッフを見てくれているように感じています。トップダウンではなく、みんなが横で繋がっているように感じます。
今では4年目ということで私自身も後輩を教育する立場となっています。そういう意味で先輩、後輩ともに一体感の大切さを感じつつ、業務に取り組めています。また店舗間の繋がりもしっかりしており食事会などもあったりと、様々な形の社内コミュニケーションも生まれてきており、新たな流れを感じています。

q

今の主任という役職はどのような業務になりますか?

a

店舗内での立ち位置的には中間にいると思っていまして、自分自身のお客様作り(新規顧客)はもちろん、部下・後輩の教育、指導などリーダーシップが問われる場面が多い役職と感じています。新人の頃は「お客様づくり」、今は後輩を教育する立場となり「人づくり」への関与度も大きくなってきています。当然自分自身の「人づくり」部分には常に努力を怠れません。

q

これからの長谷川さんの目標、そしてこれから面接を検討する方々へのメッセージをお願いいたします。

a

自分自身の目標としては、
増加する担当のお客様に対する、今まで以上の「アフターフォローやサポート」が必要と感じています。また自分も含めた若い世代がもっと力をつけ、トヨタカローラの中枢を担える存在になることです。もっとたくさんの若手のエースが増えればと感じています。

これから入社を検討されている方々へのメッセージですが、
ぜひ一度、近くのトヨタカローラ山口店舗へ行ってみられるといいと思います!
説明会の会場だと、100%弊社のことが伝わらない可能性がありますから。
ぜひ直接、会社の空気や雰囲気を味わってもらえればと思います!きっと知りたいことを店舗で感じ取ることができると思いますので!

募集要項 REQUIREMENTS

採用に関するお問い合わせはコチラ

採用エントリー ENTRY

エントリーは「マイナビ」「リクナビ」で随時受け付けています。
中途採用は「中途採用エントリー」から受け付けています。

↑ TOP