新世代ベーシック。カローラスポーツ登場

お問い合わせ・資料請求はコチラ

slider1
slider2
slider3
slider5
slider4
slider6
slider7
slider8

スタイリッシュでスポーティなデザインと
ひとクラス上の上質感を追求した
内外装デザイン

Blooming Point 1Design

エクステリアデザイン

slider1
slider2
slider3
slider4
slider4

スポーティでプレミアムなボディカラー。新開発カラーを含む全8色をラインナップ。

インテリアデザイン

slider1
slider2
slider3
slider4
slider1
slider2
slider3
slider4
interior1

7インチTFTディスプレイによりリッタ的な奥行き感を実現した、グラフィックで精度感ある先進的なメーター

interior2

少ない視線移動で情報を確認。カラーヘッドアップディスプレイ

「いつまでも、ずっと走っていたい」
と感じる上質な走りと乗り心地を実現

Blooming Point 2Performance

便利な機能が、
日々の運転を快適にアシスト

performance
電動パーキングブレーキ

パーキングブレーキの作動と解除をスイッチ操作で行なえます。シフトレバーを「P」ポジションに入れると自動で作動し、ブレーキを踏みながら「D」ポジションなど「P」ポジション以外にシフトすると解除されるオート機能。

ブレーキホールド

「HOLD」スイッチを押し、システムをONの状態にしておけば、停車時にブレーキペダルを離してもブレーキをそのまま保持。アクセルを踏むと解除されるのでスムーズに発進できます。

将来の自動運転につながる進化した
Toyota Safety Senseを全車に標準装備

Blooming Point 3Safety

新型車カローラスポーツでは、予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense P/C」をさらに進化させ、より高度な衝突被害軽減・衝突回避支援と運転支援を実現した「Toyota Safety Sense」をカローラ店車種として初搭載。全車に標準装備しました。さらに幅広いシーンで運転をサポートするさまざまな先進安全装備も採用。

safety1

カローラ店初

高速道路のクルージングをサポート

「レーントレーシングアシスト」LTA

※MT車の場合レーンディバーチャーアラートLDAになります。

safety2

機能強化

ぶつからないをサポート

プリクラッシュセーフティ

歩行者(昼・夜)・自転車運転者(昼)対応

safety3

ついていくをサポート

レーダークルーズコントロール
(全車速追従機能付)

※MT車の場合は全車速追従ではありません。

safety4

夜間の見やすさをサポート

オートマチックハイビームAHB
safety5

カローラ店初

標識の見逃し防止をサポート

ロードサインアシストRSA
safety6
先行者発信告知機能TMN
(付帯機能)

パーキング/車線変更をサポートする
3つの先進機能をメーカーオプション設定

safety4

踏み間違えてもサポート

パーキングサポートブレーキ
(静止物)

システム:インテリジェントクリアランスソナー

safety5

後退時の死角をサポート

パーキングサポートブレーキ
(後方接近車両)

システム:リヤクロストラフィックオートブレーキ

safety6

車線変更時の後方確認をアシスト

ブラインドスポットモニターBSM

※画像は説明のためのイメージであり、当該車両とは異なります。

全車標準のコネクティッドサービス

Blooming Point 4Connected Service

T-Connectナビ装着の有無にかかわらずT-Connectサービスが全車で利用可能に。
新型車カローラスポーツはコネクティッドサービスを通じて
すべてのお客様に「安全・安心」と「快適・便利」ばサービスを提供します。

icon1

オペレーターサービス

専用のオペレーターによる丁寧な対応で、お客様に代わってナビに目的地を設定。条件を伺いながら、ご希望に沿った目的地探しをサポート。

icon2

エージェント(音声対話サービス)

ナビに話しかければ、ドライブ中でもエージェントが音声で答えてナビの目的地を探し、設定。「駐車場があるところ」など、会話を重ねて条件を絞り込むことが可能。

icon3

マップオンデマンド

新しい道路情報を自動でダウンロードして更新するサービス。高速有料道路は開通後最短即日(平均14日程度)で随時反映されるので、いつも新しい道路情報でルートをご案内。

icon4

LINEマイカーアカウント

LINEを介して新型車カローラスポーツと会話し、知りたい情報など教えてくれ、どこからでも目的地をセットできます。

icon5

My TOYOTA for T-Connect(ドライブ診断)

クルマの情報を分析し、お客様の安全運転向上をサポート。さらにその情報をもとに保険料が安くなるサービスも提供。

icon6

コネクティッドメンテナンスパック-eケアヘルスチェックレポート-

走行距離や車両の状態から適切なタイミングでメンテナンスを提案

icon7

eケア走行アドバイス

車両の警告灯が点灯したら、eケアオペレーターが24時間365日対応し、適切なアドバイスを実施。

icon8

ヘルフネット(エアバック連動タイプ)

突然の事故や急病時に、専用オペレーターが警察や消防に取次ぎ、迅速な緊急車両の手配を行います。エアバック作動時には自動でオペレーターに接続。

icon9

My TOYOTA for T-Connect(車両リモート確認)-マイカーセキュリティ-

気になるクルマの状況をいつでも確認でき、鍵が閉まっていない時などはメールやアプリを使ってお知らせ。

優れた低燃費と環境性能

Blooming Point 5Enviroment

プリウス、C-HR搭載のハブリッドシステムをベースに
「燃費性能と走りの楽しさ」をさらに追求

HYBRID

fuel1
fuel2
fuel3
fuel4

GASOLINE

fuel5
fuel6
fuel7
fuel8
fuel9
新燃費基準WLTCモードについて

乗用車の排出ガス及び燃費算定試験法について、平成30年10月以降、従来のJC08モードからWLTC(Worldwide-harmonized Light vehicles Test Cycle)モードへ全面的に移行されます。従来のJC08モードは日本独自の試験方法ですが、WLTCモードは市街地モードや高速道路モードなど、各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際基準の試験法です。WLTCモードへ切り替わることで燃費の表示内容もWLTCモード燃費値の他に「市街地モード」「郊外モード」「高速道路モード」の3つの燃費が表示されます。お客様にとっては3つの走行モードごとの燃費がわかるため、実際に使用するシーンに合ったクルマ選びがより一層しやすくなります。

app

通常のカタログでは味わえない体験機能がいっぱい!

app1

好きな空間にクルマを表示できる!

app2

表示サイズを自由に変えられる!

app3

表示したクルマをその場でカスタマイズ!

app4

360°のビューでインテリアが見られる!

app5

ユーザーの口コミを機能別に見られる!

googleplay
to toyota
to home