SAI

走り去っても強い印象を残す
クルマがあれば、
それがSAIです。

ひと際目を引くのは、ほぼ車幅いっぱいに広がるヘッドランプ。
夜がくれば、さらに個性を主張。シャープに切れ上がるラインが出現します。
リヤのランプも同じテーマのデザイン。赤く光る分だけ強い印象を残します。

少ない視線移動でコントロールできる、
新感覚リモートタッチ。

安全性と操作性を高めるため、ナビ、オーディオ、エアコンなどが最小限の動きでコントロールできるリモートタッチを装備。
パソコンのマウスのような感覚で、操作はじつにカンタン。直感的に使えます。

室内面積の約80%は、
サトウキビからできています。

トヨタが開発したエコプラスチック。原材料はサトウキビ由来の再生可能な資源です。
SAIでは、主にインテリアに使われており、面積にするとじつに約80%。
CO2の排出を抑え、石油資源の節約にもつながります。
ちなみに「3R 内閣総理大臣賞」を受賞しました。

  • ■実際の原材料としては、サトウキビの他にトウモロコシ、ヒマ、ケナフがあります。エコプラスチックは、食料生産過程で排出される「廃糖蜜」などを原料としており、
    食糧との競合問題を解決しています。
  • ※平成25年度 リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰「内閣総理大臣賞」
↑ TOP