走行性能

「アイドリングストップ機能」を全車標準装備。
アイドリングストップ機能(Stop&Start System)

赤信号の手前など減速時約9km/hからエンジンを自動的にストップ*1。停車している間だけエンジンを止めるアイドリングストップシステムよりも長くエンジンを止められるので、ガソリンの消費をより抑えられます。またアイドリングストップ状態でも、オーディオやナビの使用が可能です。

*1.シフトがDポジションの状態でブレーキを踏み、車速約9km/h以下になるとエンジンが自動的に停止します(エンジン停止には、いくつかの条件があります。)。またエアコンは自動的に送風に切り替わります。

1.0Lエンジン(1KR-FE)の進化。

燃料エネルギーを効率よく動力に変換する(熱効率を上げる)ために、エンジン各部の徹底的な見直しを実施しました。

空力性能の進化。

デザイン段階から空力を考慮した設計で空気抵抗を低減。
エアロワイパーブレードをはじめ、ドアミラーやルーフアンテナなど、各ボディパーツの空力性能を追求しました。
風の流れをコントロールするデザインにより、燃費向上を実現しています。
X“G package”(2WD)
エアロワイパーブレード
ワイパーへの風当たりを低減
X“G package”(2WD)
空力ドアミラー
ドアミラー付近の流れをスムーズ化
X“G package”(2WD)
リアスポイラー&ルーフアンテナ
車両後方の風の流れをコントロール
フードヒンジカバー
フードヒンジカバー
 
フィン形状で風の流れをコントロール
エアスパッツ(リヤ・2WD)
エアスパッツ(リヤ・2WD)
タイヤまわりの流れを整風
リヤピラーガーニッシュ
リアピラーガーニッシュ
車両後方の風の流れをコントロール

運転のしやすさ

軽量高剛性ボディ、最適チューニングを施した足回りによって、走行時のふらつきが少ないフラットな乗り心地を実現しています。
段差乗り越えやコーナリング時などで発生する不快なピッチング・ロール挙動を徹底的に抑え、運転時のストレスを軽減します。
取り回し(最小回転半径)

小回りがきくから、狭いパーキングもスムーズに駐車。
取り回し(最小回転半径)

もう駐車場の広さで行きたい店を諦めないでください。たとえ人気カフェの駐車場の難易度が高くても、緊張することはありません。パッソはそんな時、最小回転半径4.6mの実力をいかんなく発揮してくれます。ステアリングを切ればタイヤが大きく切れ込んで、切り返しなしでグルっとまわれる。だから狙った場所へスーッと収まります。高さも横幅も十分コンパクトなので、立体駐車場だってお手のものです。
フロントシート

シートも刷新。快適な座り心地と運転姿勢をサポート。
フロントシート

正しい運転姿勢を保つことは、安全で快適なドライブを楽しむための大切なポイント。パッソではシートのフレームやクッションを一から見直しました。座った時の収まりが良く、ホールド感もしっかり。コーナーを曲がる時も安定した姿勢をサポートしてくれます。
チルトステアリング

ぴったり位置で軽快ハンドリング。
チルトステアリング

上下に可動するので、ステアリングの位置を運転する人に合わせて調節できます。
運転席シート上下アジャスター

最適ポジションで快適ドライブ。
運転席シート上下アジャスター

座面の高さが調整可能。小柄な方の場合、座面の位置を上げ目線を高くすると、前が見通しやすくゆとりをもって運転できます。

■X“S”、Xを除く全車に標準装備。
坂道でも余裕のある走り

上り坂での加速・追い越し性能がアップ。
坂道でも余裕のある走り

パワフルな加速性能を実現し、もたつくような坂もスイスイ走れます。
視認性

視界ひろびろ。車両感覚もつかみやすく安心。
視認性

ガラスエリアが広く周囲をしっかり見渡せます。また運転席からボンネットやフェンダーがよく見えるので、車両感覚がつかみやすく、狭い道でのすれ違いや曲がり角も安心です。

■写真のオーディオレスカバーは販売店装着オプション。
バックカメラ

見えない後ろを映してくれる、バック駐車の強い味方。
バックカメラ

販売店装着オプションナビに対応するバックカメラを設定。クルマの後ろの様子をナビ画面に表示するので、車庫入れなどの後退時に役立ちます。

[全車にメーカーパッケージオプション。]

■ナビ本体は含まれません。別途、販売店装着オプションのナビゲーションシステム装着が必要です。
■カメラが映し出す範囲は限られています。必ず車両周辺の安全を直接確認してください。
【モデル入り素材】居住性イメージ

にぎやかな街中を走行していても車内は静か。ドライブ中の会話も弾みます。
中・低速域での優れた静粛性

ボディ開孔面積の縮小やパネル発音量の低減、吸・遮音材の最適配置などにより、エンジンノイズ、ロードノイズなどを大幅に低減。走り出しから一般道の走行において優れた静粛性を実現しています。

■写真は停車状態で撮影したものです。